FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告の時期がやってきた!

FXで得た所得は、
源泉徴収される会社員の給与と異なり、
一定の条件に該当すると

<確定申告>が必要なんですね

2013年(平成25年)分の所得税の確定申告期間は、
2014年2月17日(月)~3月17日(月)

そろそろこの時期がきたかといったところ

「年間損益は、マイナスだから関係ない」
そう思っている方も、
<確定申告>は無情

無関係ではないんですよ…

2012年の申告分から税制が一本化された

FXには、
「取引所FX」と「店頭FX」の2種類ありますが、
2011年の申告分までは、
同じFXでも税金の取り扱いが異なっていました。

申告分離課税が採用されている取引所FXに比べて、
総合課税が採用されていた店頭FXの方が、
大きな率で課税されるケースが多かったのですが…

2012年分からは
取引所FXの税制に一本化されました。
取引所FXでも店頭FXでも
「雑所得(商品先物に係る雑所得等)」、
一律20%(所得税15%、住民税5%)の
申告分離課税が課せられることになりました。

店頭FXで取引しているトレーダーには、
いろいろと有利になりましたよ。

【税制一本化のポイント】

・ 申告分離課税で税率一律20%(所得税:15%、住民税:5%)に統一(※)
・ 店頭FXと取引所FXで損益通算が可能
・ 店頭FXでも3年間の繰越控除を受けられるようになった

スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。